【ADDress利用中】住居のサブスクで全国どこでも住み放題

【4周年特別キャンペーン中】申し込み12月31日23:59まで!

ちょうど今お得なキャンペーン中です(^^)
条件を満たすとAmazonギフト券20,000円分貰えちゃうそうで、初月は実質約半額でスタート出来るので良ければクーポンコードを使ってお試ししてみてください。

【条件1】2022年12月31日23:59までに申し込みフォームを記入し、クーポンコードに『b36fcc8b6f』をに入力する。

【条件2】2022年1月31日までに、契約開始日(課金スタート日)を迎えている。

ADDress4周年当別キャンペーン お申し込みはこちらから

約2万円で1か月泊まり放題、毎日使う必要もないので、年末年始のお休み中に気になる拠点でお試し利用に使ってみたり、ご家族やパートナーと一緒に使ってるのに良いかもしれませんね。
もし利用するにあたり気になることがあれば、お気軽にお問い合わせから聞いてくださいね(^^)

住居のサブスクとは??

ミガル
ミガル

住居のサブスクって??

ライフ
ライフ

Netflixなど映画のサブスクは映画見放題のサービス。

住居のサブスクは、全国にある拠点に住み放題のサービスだよ!

ミガル
ミガル

住み放題!全国に!?面白い!!

ホテルに泊まり放題のサービスや色々な人と交流しやすいサービスなど今は色々な住居のサブスクがありますね。

その中で私は全国に拠点があり、お手頃で交流しやすいADDressを利用しています。
家を解約してADDeressだけで生活している人もいれば、他に固定の家や拠点があり気分転換に使っている人もいます。利用用途は様々、あなた次第☆私は拠点ありのアドレスホッパーです(^^)

  • 暮らせる拠点は全都道府県に約200箇所以上。新規拠点もどんどん増えています!
  • きほんのプラン月額44,000円(税込)追加料金を払えば住民票を置ける固定ベッド制度やおためしプランなどフレキシブルなプランもあり。
  • 光熱費込み、Wi-Fi完備、個室の寝具やデスク、調理器具、洗濯乾燥機など生活に必要なものは揃ってる
  • 個室に滞在出来る
  • 家族やパートナーも無料で滞在できる(一部、同伴料が必要な拠点も)
  • 各拠点に家守(やもり)さんがいて滞在が豊かになる。
    ※サービス内容や利用ルールなどは定期的に更新されているので、ご利用の際はADDressからの最新情報をご確認くださいね!
ミガル
ミガル

どこの拠点に行っても大体同じ物が置いてあって、同じコミュニティの

人達が滞在しているから初めて行く拠点でも安心感があるね!

ADDressの想い 空き家の活用と地域活性化

全国にある空き家などの物件と地方に移住したい人を結ぼうということでスタートしたサービス。
リノベーションをして拠点として開放しています。

駅前のホテルに滞在するのと違い、地元の方々が住んでいる家の隣に文字通り「暮らす」ことが出来ます。(逆に駅前のホテルが拠点という場合もあります☆)
すれ違う人に「こんにちは」と挨拶をし、ご近所さんにご飯のおすそ分けをもらうなんて普通の旅行ではなかなかないですよね!

利用目的は人それぞれですが、私は普段の旅でもその地域の人と話をして暮らすように旅するのが好きなので地域に近いという点はとても魅力的です!正にLiving like Traveling
基本的には一軒家が多いですが、ホテルやゲストハウスの一室という拠点もあり旅行気分を味わいながらその地域に少しでも貢献が出来たら嬉しいですよね。

なぜ利用しようと思ったか?初めは単純に「日本を回りたい!」だけど…

元々純粋に旅が好きで、自称「旅人・バックパッカー」。
日本も世界も実際に行って体験したい!という気持ちが強いです。

旅をしながら暮らせたら良いなぁ…と長らく考えており、「ノマドワーカー」、「アドレスホッパー」、「バンライフ」など魅力的なワードを検索する日々でしたが、仕事や家族のことが引っ掛かり時間ばかり過ぎ…。雇われ現場職メインだったため旅はハイシーズンの長期休み時のみでした。

ミガル
ミガル

この仕事環境だと気が済むまで旅するなんて無理…

そうこうしている内にコロナ騒動で海外に行かれなくなったり、身近な人が体調を崩したり。

ミガル
ミガル

あ、本当に行ける時に行かないと、やりたい時にやらないと!

ミガル
ミガル

明日どうなっているか分からない世の中。これからの人生で何が大事だろう?

そう考えた時、いまの生活を続けるのは違うなと。
ずっと分かっていたけれど、なかなか動けなかっただけ。
これ以上延ばしてもどんどん動きづらくなるだけ、動いた時がベストなタイミングと思い、エイ!と最初の拠点に出発しました。


コロナの前から次のステップに移るタイミングだなとは感じていたので、外の状況は行動に移すきっかけに過ぎません。アドレスホッパー生活をしながら、その時々の自分の心に正直に、新しい生き方を模索しています(^^)

実際に利用してみて シェアすることで生まれる「繋がり」を実感中

元々は「手軽に全国を回る手段」として利用し始めましたが、実際に生活をしてみると「色々な人と繋がりを作っていける」ということを実感しており、それが1番の魅力だなと感じながら使っています。
キーワードは「シェア」

溜まった食器を拭いて片付けておくでも良し、食材をシェアして一緒に料理を作るでも良し、仕事の相談をするも良し。自分1人でも完結出来るけど、せっかく色々な人がいるのだから「ありがとう」を言い合って繋がれた方が心地良い(^^)

ミガル
ミガル

「シェアすること」「繋がりを増やすこと」は、今の時代のテーマだと思う!

シェアリングエコノミーという経済の動きも年々活発ですね。
毎日遅くまで働いてたくさん稼ぎ、何でも所有するために消費し続ける社会はそろそろ終わりが見えています。これからは、シェアすることで身軽に暮らせるだけではなく、人との繋がりが生まれて以前の様な横の繋がりが豊かな社会へ増々向かっていくと感じます。

ADDress利用のメリット・デメリット

ミガル
ミガル

感じ方は人それぞれですが、今の所こんな感じかな。

【メリット】

  • 賃貸契約より安く手軽に暮らせる(初期費用なし。使いたい時から使えます。)
  • 身一つで身軽にホッピング(最低限タオルと着替えがあれば暮らせます)
  • 普通の観光旅行では知りえない、見過ごしてしまう地域の中で暮らせる(アドレスを使っていなかったら知らなかった場所は数知れず☆)
  • 家と会社の往復では出会えない色々な人たちと交流することが出来る(出会いは財産☆)
  • 個室滞在で自分のスペースを確保できる(1人時間も大事、仕事も気兼ねなく)
  • いくつかの拠点を回ると知り合いが増える(嬉しい)

【デメリット】

  • どんな家か、どんな人たちがいるか行ってみるまで分からない(最初はドキドキしましたが、同じコミュニティという共通点がありオープンな方が多いので自分から挨拶をしたら後は会話を楽しむ☆)
  • 多くの拠点はホテルの様な防音性はないので生活音はお互いさま(Zoomなどに向かない拠点や部屋も稀にあるのでレビューをチェック!)
  • 移動が多い(そもそも定住ではないのでここにストレスを感じないのがベターです☆以前は同じ拠点の滞在可能日数に制限がありましたが、今は無制限の拠点と半々なので上手に使うと移動は減らせます☆)

まとめ

気軽に多拠点生活がしたい、色々な人と交流したい人にはADDressオススメです。
週末だけ家族で利用したり、固定住人になって暮らしている人たちもいます。
人も景色も本当に色々な出会いがありますよ!その出会いも追々シェアしていきますね(^^)
他にもたくさん住居のサブスクサービスがあるので比較検討して、ぜひやってみたい!とワクワクしたら心に従って動いてみてください(^^)

ミガル
ミガル

ここまで読んでくれてありがとうございます!

心も体も身軽に暮らそう♪

タイトルとURLをコピーしました